ロゴ

分譲賃貸の特徴や賃貸マンションとの違いを確認しよう

>記事一覧>分譲賃貸のマンションのメリットをチェックしよう!

分譲賃貸のマンションについて

分譲マンションに住む場合、一部屋を購入して入居するのが一般的ですが、稀にマンションでも部屋が賃貸に出されることがあります。それが分譲賃貸です。分譲マンション購入者が転勤などで不在にする間や、ワンルームマンション投資などで、賃貸に出されるケースがあります。分譲マンションは、購入者がずっと住み続けることを前提としているので、建物の構造や耐震性、設備もしっかりしており、住んでいる住人のマナーなどもよいのが特徴です。

分譲マンションのメリットとは?

  • 駐車場や駐輪場がある
  • 管理人が常駐している
  • 優れた防犯性
  • 耐震性・防音性が高い
  • 床暖房など設備が充実している

賃貸マンションの特徴は?

分譲賃貸との違いを確認しておきたいのが、賃貸マンションです。一棟全ての部屋が賃貸となっており、大家が投資などの事業を行うことを目的としていることが多くなります。そのため、分譲マンションに比べると設備などのグレードは下がります。概念としてはアパートと似ていますが、アパートよりも耐震性など建物の構造がしっかりしているのが特徴です。

不動産屋を探す時のポイント

積み木

貼りだしている広告をチェック

不動産屋が出している広告ですが、「宅地建物取引業法」や「不当景品類及び不当表示防止法」で過剰な表現をする誇大広告を禁止しています。そのため、むやみに「絶対」や「掘り出し物」という表現を広告に使用している不動産屋には注意をしましょう。

店内の様子や看板

優良な不動産屋なら、店舗内外の景観にも気を配っています。不動産屋は取り扱う書類も多くなる上に、個人情報も管理していますので、店舗内はきれいに整理整頓されているかが需要なチェックポイントになります。また、入り口や看板に破損はないかなど、外観も手入れがされているか確認してみましょう。

宅建免許の確認

優良な不動産屋であれば、同じ場所で長く営業しているという所も多くあります。その分信頼性も高くなるかと思いますが、宅建免許の番号を確認することで営業年数を知ることができます。認可番号は店舗に掲示されていたり、ホームページからチェックすることができます。

分譲賃貸のマンションのメリットをチェックしよう!

集合住宅

最近注目が集まるシェアハウス

新しい住居の形として利用者も増えているのがシェアハウスです。同居することでキッチンやラウンジなどのスペースを共有することができますので、コミュニティを広げていきたい人によく利用されています。シェアハウスでは、スキル向上を目指すビジネスパーソンや、共通の趣味を持つ仲間を増やすことを目的としたシェアハウスなどもあります。